【スピード対応】窓・ガラス修理の業者ランキング

総合ランキング

ガラス修理の緊急隊
オススメ度★★★★★
ガラス110番
オススメ度★★★★
みんなのガラス屋さん
オススメ度★★★★

home > 窓・ガラス修理の業者 > 保険で修理することができる窓ガラス

保険で修理することができる窓ガラス

マイホームを持っている人のほとんどが、万が一に備えて火災保険に加入しているはずです。
台風などの自然災害や盗難などで窓ガラスが割れてしまった場合自分で修理する人が多いようですが、火災保険を利用することができます。
保険を適用することで保険料が高くなるのではないかと心配するかもしれませんが、そのようなことはないため安心して補償してもらうことができます。
ある保険会社のパンフレットをチェックしてみると、火災保険には火災だけではなく様々な補償が用意されています。
爆発や落雷、風災などの自然災害や事故も含まれており、窓ガラスが割れた場合にも適用してもらえることがわかるはずです。
二次被害は保険の対象外となってしまうため、自然災害などで何らかの不具合があればすぐに申請することをおすすめします。


火災保険が適用してもらえる窓ガラスの破損例には様々なものがあります。
台風や強風による割れやヒビは風災補償が、泥棒による窓ガラスの破損には盗難補償が適用されます。
また大きな家具を動かしたときにぶつかって割れてしまった場合などには突発的な事故として処理することができ、ボールが飛んできて窓ガラスが割れてしまったら外部からの飛来として処理してもらえます。
保険は複雑で、自分で保険を申請したり工事を手配するのが面倒だという人のために、保険申請の代行から工事まで請け負ってもらえる便利なサービスが用意されています。
相談は無料で有料調査は2万円からとなっており、全国で対応してもらうことができます。
保険についてよく知っている人によって手配してもらえるため、失敗することがなく安心できます。


この保険申請代行サービスではフリーダイヤルが用意されており、9時から18時まで電話が受け付けてもらえます。
月曜日から土曜日までの対応が可能で、日曜日には受け付けてもらえません。
フリーダイヤルを利用する他に、24時間いつでも受け付けてもらえるメールフォームを利用することもできます。
メールフォームはオフィシャルサイトで用意されており、名前とメールアドレス、電話番号と住所、加入中の保険会社や火災保険の申請を考えている場所、希望の連絡日時や被災状況について入力する欄が設けられています。
フォームを送信すると折り返し電話してもらえて、知識と実績がある専門業者によって無料による現地調査が行われます。
調査に基づいて保険が申請され、リフォームや修繕についても手配してもらうことができます。

次の記事へ

カテゴリ

PAGE TOP